マンションを高く貸したいと思いリフォームをしてみた!

なるべく低い費用でリフォーム

一旦、検討させてほしいと伝えて、別れました。
知り合いの工務店にリフォームの見積もりを取りました。
幸い、建築当初のゼネコンが倒産しており、引き継いだ管理会社がリフォームに関する問題は個人で考えるようにと言われ、また、騒音などのトラブルも一切関知しないとも言われました。
ただ、一つの問題として、リフォーム費用が1000万近くになると言われてびっくりしました。
工務店と話し合いを繰り返し、リノベーションというリフォーム方法で空間設計も自分で行いました。
元々は、3LDKであった間取りを2LDKにし、キッチンやバス、トイレなどの設備と建具類はモデルルームで使用していた新古品をインターネットで新品の3分の1以下の価格で仕入れてもらいました。
スケルトンにした後は天井を吊らず、壁の一部も躯体が露出するようなデザインとしてコストを抑え、照明はアンティークなものをネット購入しました。
露出部分は躯体のコンクリートが見え、壁紙を洋風なレンガやログハウス風の板貼りのプリントを施したものを使用しました。
大きく、費用を抑えるために、作業を手伝い人件費を抑えてもらいました。
私は日曜大工が好きで、自分の部屋のリフォーム経験があったため、壁紙はインターネットで購入して自身で貼りました。
造作もレクチャーを受けて手伝いました。

古い物件なので、中々売れなかったなるべく低い費用でリフォーム気に入ってくれて良かった

マンション 貸したい 高くマンション簡易査定